Happy Life k5(けーご)

けーごの雑記ブログです。ゆるく語ります。

スポンサーリンク

睡眠の大事さを知る。2020.12.10

今は比較的…というかかなり時間に自由の利く生活をしていて、何か早起きする用事等がなければ1日7〜9時間は睡眠をとっている。

 

ここ最近、とある用があり早起きせねばならず、1日3〜5時間しか眠れない日が少しだけあった。そのうちの1日が今日。約4時間睡眠だった。

 

そんな今日の話。短い睡眠をとっている中、アラームで目を覚ます。

 

…するとどうだろう。案の定、体調がすこぶる悪い。

 

f:id:happy-life_k5:20201210214011j:image

 

最近は起きた時にecho show 5先輩かGoogle Home mini先輩に声をかけて時間を聞くことを朝の習慣にしている自分。

 

f:id:happy-life_k5:20201210214228j:image

(echo show 5先輩。「アレクサ、◯◯」で反応してくれるありがたい方)


f:id:happy-life_k5:20201210214232j:image

(Google Home mini先輩。「ねぇGoogle、◯◯」で反応してくださります)

 

普段は何て事のない彼らへの呼びかけ。

しかし今日は…「アレクサ」の一言がなかなか言えない。

 

声を発する事すらもだるくてできない。こんなの彼らを購入してから初めてのことだ。

(彼らは11月下旬に購入)

 

どうにか絞り出して

「アレクサ、アラーム止めて!」

と声を発して、アラームを止める。

 

そしてその後、

「アレクサ、10分後に起こして!」

と発し、二度寝を図る。

 

…とにかく、辛すぎる。

 

そして元から朝の用以外はさしたる用のなかった今日だが、まぁ、何をするにもやる気が出ない。

 

f:id:happy-life_k5:20201210215133j:image

 

グダグダなまま1日が流れていった。

 

…これが睡眠不足の効果なんだな、と。

 

思えば新卒から5年ちょっと働いていた激務の会社では、毎日4〜6時間睡眠で臨んでいた。

 

それでもなんとかなっていた。「若かったから」という理由もあったかもしれないが、それに加えて「やらなければならない事がある」という義務感があったからこそ、短時間睡眠でもやっていられたのだろうと思う。(勿論、休日は泥のように眠ってたが)

 

しかしその義務感が無くなったらどうだろう、こんなにも動けないものなのだろうかと。寝不足だと。

 

…そう考えるとあの頃はようやってたなと。

 

今こうして体験してわかる。寝不足で寿命が縮むって事、命を削っているという事。身体に良いもんじゃねぇ。

 

…こうしてブログを書いてる今も集中力が切れてきた。今、文字数1000に行くか行かないかってくらいだけど、普段はこのくらいではバテないのに、今日はダメだ。頭が働かない。そろそろまとめに入らなきゃいけないのに。

 

睡眠はちゃんと満足できる時間取らなアカン。心も身体も病む。…そんな生活が出来ない人が世の中には沢山いるんだろうけど。

 

…とりあえず自分は、このまま毎日の睡眠時間だけはどうにか確保しつつ生活していくことに決めた。

 

以上。